■ご挨拶

 

当社は、2017年10月1日をもちまして創立50周年を迎えました。これもひとえに皆様方のご愛顧とご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。
創業から50年、私たちは、社会資本整備と地域の生活基盤再生で培ってきた技術と実績を軸に「人と自然・技術と創造」の経営理念のもと、皆様方と共に歩み、成長してまいりました。私自身、長崎大水害を体験し、雲仙普賢岳噴火災害では現場作業を経験して“ふるさと”長崎の再生を見てきました。
様々な歴史や文化の中、先人たちが幾重の困難・試練を乗り越え、引き継いできた“ふるさと”から私たちはまた新たな知恵を生み、後世へと継承していかなければならない使命があります。

『オリエントアイエヌジー』は、“ふるさと”の魅力あふれる資源や潜在化している新たな資源を創出し、より“ふるさと”への期待感や刺激、あるいは希望を次世代に示し、導いていく企業を目指していきます。 今後とも“ふるさと”長崎をもっとも愛する企業として、社員一同、皆様方のご期待に応えられるよう最大限努力してまいります。
これからも、まちと人と共に。