■河川・砂防

業務内容

 河川部門の課題としては従来の治水対策に加えて、総合的な治水対策(流域対策や被害軽減対策)、親水性や自然環境に配慮した潤いある河川整備等が、砂防部門の課題としては、ハード対策としての土砂災害防止施設の整備、土砂災害防止法に基づくソフト対策の整備(区域指定情報伝達の整備や広報活動)がございます。私たちは、土石流や急傾斜地対策の調査・設計、災害復旧の調査・設計を主たる業務として行っております。

 ●河川・砂防計画
 ●河川・海岸関連構造物、砂防施設の調査・計画・設計
 ●急傾斜土石流災害基礎調査など

 担当:江口 忠宏(えぐち ただひろ)

主な実績

(1)基礎調査(微地形調査及び区域設定)業務委託(南島原西有家町)
(2)基礎調査(現地調査)業務委託(長崎地区)
(3)河川台帳作成業務委託
(4)都市基盤河川大井手川設計業務委託
(5)高浜ダム事業後評価検討業務委託
(6)土砂災害ハザードマップ作成業務委託

技術情報