■3D・VRシミュレーションコンテストで「準グランプリ」を獲得しました。

 平成24年9月21日にバーチャルリアリティー(VR)作品を対象とした「第11回 3D・VRシミュレーションコンテスト」の受賞作品が東京・品川で開催中の「FORUM8 Design Festival 2012-3Days」の会場で発表され、当社作成の「 点群データを用いたまちなみ修景計画シミュレーション」が見事準グランプリを獲得しました。

   
 


【準グランプリ作品 ~点群データを用いたまちなみ修景計画シミュレーション~】
 長崎市の寺町通りにおける修景計画の中で、点群データを基にサンプルイメージとして作成したものである。
 速度抑制の為の車道幅の縮小、歩道の拡幅、歩車道の舗装の変更(石畳または、石畳風)、歩車道境界柱の設置、
 電柱の色の変更、石垣のライトアップ等を行い、現況との比較を行っている。