■地域活動

 九州オリエント測量設計は社会の快適な生活づくりに取り組んでいます。

雨の足音プロジェクト  


■雨の足音プロジェクトとは?

 ⻑崎と聞いてイメージされるキーワードに「⾬」がある。それには” ⻑崎は今⽇も⾬だった” など、 ⾬を題材にした歌や異国情緒あふれる情景などがそう連想させるのかもしれない。
 全国的にみても⻑崎は⾬の多い地域ではないが、洋館や⽯畳があったりと⾬が降ることにより ⾬で映えるスポットが多いことから、⻑崎は⾬が似合う街でもある。そんな⻑崎からこのプロジェクトは スタートしました。
 ⾬が降っている時、多くの⼈は、外出を控えようとします。それは、”⾜元が濡れる”、” 傘を差すの が⾯倒”、” 道が混んでる” といった⾬に対するマイナスイメージがあるからです。
 そこで、「⾬」をテーマに、地域、学⽣、企業、⾏政等が連携し、⾬にまつわる様々な取り組 み(⾬⾳)を実施し、それらの⾬の⾜⾳プロジェクトを通して、もっと「⾬の⻑崎」を楽しんでもらい、『本⽇はあいにくの⾬ですね・・・・』という⾬の⽇の決まり⽂句を、” ⾬の⾜⾳プロジェクト” のフィ ルターを通して、『今⽇は待ちに待った⾬ですね♪』と⾔わせたい♪、それが、このプロジェクトに込 められた私たちの思いです。

■「2015年度 GOOD DESIGN AWARD」受賞
 
 

 九州オリエント測量設計株式会社が事業主体となり、長崎県立大学と長崎市が連携して実施し た雨の足音プロジェクトが、このたび2015 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会) の地域・コミュニティづくりでの応募で受賞しました。同プロジェクトは「雨の長崎」こそ雨天を楽しんでも らいたいという発想から、雨の日にこそ楽しんでもらえる場所や施設を記したマップをデザインし、特に「ネ ガティブからポジティブへ変換した点が興味深い(※審査委員会の評価コメントを引用)」デザインとして高く 評価されました。
 当社では今回の受賞を契機に様々な地域との連携・拡大を図るとともに、地域・コミュニテ ィづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。
( 受賞の詳細はこちら をご覧ください。)
 また、平成27年9月30日(水)に長崎市長、長崎県立大学学長への報告を行いました。


■H26年の活動(長崎市 まちぶらプロジェクト認定事業 認定番号14 平成26年9月10日認定)

「雨の足音プロジェクト」の一貫として、「雨」をコンセプトにまちなかエリアを中心として、『雨のまちぶらマップ』を長崎県立大学と連携して作成し、「雨の長崎」の魅力を発信することでまちなかの賑わいを創出します。また、商店街や宿泊施設などへ「雨の日サービス」などを呼びかけ、サービス可能な店舗や施設もマップ上に図示しています。

まちぶらマップ 《雨のまちぶらマップ》
 ● 新大工・中島川・寺町エリア
 ● 浜町・銅座・新地・館内エリア
 ● 東山手・南山手エリア

【注意】
 マップに掲載の「雨の日おもてなし店舗」
 の期間は終了しております。あらかじめ
 ご了承ください。

 この取り組みはメディアでも紹介されています。